ボキボキするのは怖いのですが・・・

背骨を操作した時に『ボキボキ』という音がしますが、これは背骨と背骨の関節をつつんでいる関節包という袋の中にある潤滑油(滑液という液体)が、操作によって液体の中に気泡(アワ)を作りぶつかり合って出来た音です。

船のスクリューが音を出す(気泡が出ている)のと同じです。

『ずれた骨が元に戻った』わけではありません。

矯正方法はたくさんあり、ボキッの音が怖い方には行いません。別の方法で行います。

また、小学生以下、ご高齢な方、急性期の症状、妊娠中の方なども同様です。